マーティン・リー氏の来日講演ツアーの延期決定のお知らせ

 

2020年3月7日、8日、9日の日程で Green Zone Japan は Project CBD の Martin Lee氏をお招きし、講演ツアーを実施する予定でした。しかしながら COVID-19 の流行状況を鑑み、今回のツアーはいったん中止とさせて頂きます。

2月20日、厚生労働省はイベントの開催見直しを促す声明を発表しましたが、民間のイベントの多くは実施され、山手線は走り続けています。中止の経済的な被害は大きく、得るところはありません。開催する気持ちはよくわかります。

我々の小規模なイベントが公衆衛生上、与える影響はゼロに等しいでしょう。しかし、「周りの皆がそうしている」ということは正しさを担保しません。 国際的な視点からは、日本の対応の遅れは致命的に見えるようです。これもまた医療大麻問題と同じく、日本のガラパゴス化の一つの象徴です。 本気で流行を阻止しようと思ったら、経済活動を一旦全て止める覚悟が必要でしょう。それはつまり、この国が経済至上主義というイデオロギーを超えていけるかという問いなのかもしれません。

苦渋の決断ですが、我々はあるべき社会の姿を率先して体現していきたいと思います。

3月7日の Green Zone Seminar のチケットをお買い求め頂いた方には、チケットサイトを通じて返金の手続きをさせて頂きます。 状況が許せば、秋以降に再度、Martin Lee氏を迎えたツアーを企画したいと思います。その際は皆様のまたのお申し込みを、心よりお待ちしております。

Green Zone Japan 代表理事
正高佑志

コメントを残す